« 初音ミク10周年 | トップページ | F3K日本選手権 »

2017年12月20日 (水)

アンダー200

岡本修平氏が提唱するアンダー200gモーターグライダー競技は以下のようなものです。
Altis等の高度スイッチを用いて同高度から滞空時間と定点を競うものを想定しています。

・機体制限:Altis等のスイッチを搭載して全備200g未満であることの他は原則無制限。
(もちろん浮力ガスなど他のグライダー競技で本質的に不可とされるものは不可。)

・競技:当日の気象状況に合わせてモーターカット高度を設定する(通常は30m、状況に合わせて調整する

・時間によるカットは30秒とする(設定高度に達すれば30秒以前でもカットされる)。

・合図で同時発航し、タスクは3分以上で状況に合わせて設定する。

・未定だが定点に足をついた状態でのハンドキャッチも認める可能性がある。

既に始めてる人たちが大変楽しいというので機体を試作しました。フラップ付き1.5mで175gとなりました。残り25gを使って主翼を延長しようか考えています。

Pc190496

|

« 初音ミク10周年 | トップページ | F3K日本選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初音ミク10周年 | トップページ | F3K日本選手権 »