« 羅生門 | トップページ | Blaster3とTriumph »

2015年9月13日 (日)

9月13日 KMAハンドランチ夏の陣

F3Kの紹介というテーマで開催された競技会です。

大チョンボを2回もぶっこいたのに5位だったのは収穫ありといえましょう。
チョンボその1:ポーカーで残り時間以上の無意味なタイム宣言をした→当然達成不能
チョンボその2:同時投げでおもいっきりフライングした→0点

その1は助手なしで参加することの無謀さを示し、その2はるうむカップの習慣です。
衝突を恐れてカウントダウンと同時に真っ先に投げるクセがついていました。
※なおるうむカップではカウントダウン開始後はフライングになりません。なんら有利にならないという趣旨からです。
同じ間違いはしないと思いたいです。
それにしてもF3Kはものすごい緊張を強いられますね。これを楽しめるメンタルの人はすごい!
常に声が震えていたのはジャッジの方は気づかれたと思いますが、最後の最後まで指も足も震えていました。

|

« 羅生門 | トップページ | Blaster3とTriumph »

コメント

おつかれさまです。
また、お話、聞かせてください!

投稿: I | 2015年9月13日 (日) 23時07分

お疲れ様~
3kのルールって分からないけどフライングは不思議な感じがしますね!
ならば遅れはどのくらい許されるのでしょう?

投稿: 藤目です。 | 2015年9月14日 (月) 15時50分

大会お疲れ様でした。
何回かジャッジ等をしていただきましたマノです。
的確なアドレス等何度も助けてもらい有難うございます。

また、るうむカップ再開とお伺い致しましたので、何人かでお邪魔したいと思いますので、その時は宜しくお願い致します。

投稿: バンバン | 2015年9月14日 (月) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羅生門 | トップページ | Blaster3とTriumph »