« 荷物到着 | トップページ | Triumphカーボン インプレ »

2015年7月25日 (土)

暑い日は

暑さと台風12号の影響を避けるため朝飛ばしに行ってさっさと引き上げました。

P7250036

今日はこの3機。左からTriumph、JJ Edge3.5、Maat。

P7250038

TriumphはSG2ほぼ準拠。一体加圧成形胴体、型内直貼り主翼。
風が吹いてもフルパワーOKな273g。
SG2のデザインの真価を味わえる?
3サーボでラダーの代わりに酔うとりまヨートリマ装備。
製作が容易な機体ですが胴体はすごく狭い。
飛行はとても素直。
クリミアからの個人輸入で、丈夫な箱で送られて来ます。
製作者は信頼できますが、輸送にはリスクがあると思います。

P7250043

エレベータにフラッターが出たためトートと同じものに交換して治癒。
エレベータのコードが広すぎ&薄すぎなのが原因ですね。
50m+級のランチャーはディザ強化尾翼を頼むか、私のように交換が必要でしょう。

P7250044

Maat F3K。250gちょうど。翼型はPejchar氏の新型。
この機体は将来予定されている型内直貼り翼仕様の先行型として生産されている廉価版。
軽くはないグラス翼でこの全備重量は立派。
通常のバギング翼ですがいつものようにきれいに仕上がっていてお買い得感のある機体です。

P7250053

主翼下の胴体がとても薄いのでコネクタに苦労しました。
この機体もラダーなしでヨートリマのみ装備。リンケージはしてあるのでサーボを載せてヒンジをふさぐテープをはがせばすぐラダーつきになります。
安価なグラス版なのでフラッターフリーは望めません。エルロンリンケージをきっちり作ってもランチは無風50mが限度です。
上空では大変足が速い機体です。サーマルにもよく反応し、上がりも早いです。
競技に適した性能と言えるでしょう。

胴体は極めてタイトで、9g級サーボは積めないものもあるでしょう。
逆に主翼サーボは前縁搭載のため、少し厚いサーボでも入ります。
ランチに限度がありますが、高度が並んでしまえば高価な機体をカモれます。

|

« 荷物到着 | トップページ | Triumphカーボン インプレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荷物到着 | トップページ | Triumphカーボン インプレ »