« いろいろ製作 | トップページ | あまり進捗してません »

2014年11月 3日 (月)

Discovery micro & K1500

Pa190564_2

Discovery microの尾翼

Pa190566

Pa190570

Pa190571

ペグはエポキシで接着します。私は低粘度樹脂+マイクロバルーン

Pa190572

ホーンもエポキシで。位置は説明書で指定されています。

Pa250577

かわってこんどはK1500の製作。サーボベッド左右にサーボの位置決めレールを接着します。サーボを差し込んだ後、後方にバルサブロックを接着して固定完了。今回サーボ自体は接着しません。上下のバルサ材の厚み(隙間)は要調整。

Pa250578

Pa250579

主翼の樹脂ねじ度重なるランチにねじられてせん断することがあるので、カーボンピンを前後に追加するのがお勧め。ねじの下はナットが入っているので、少し離してやりましょう。

Pa250584

今回加工していませんが、垂直尾翼の接着部は両側をグラスで覆っておくのがお勧め。

Pa250586

Pa250587

尾翼はテープヒンジをやりかえて下ヒンジに改めました。スプリングはダウンに使います。糸は片引きリターンパイプ式。

|

« いろいろ製作 | トップページ | あまり進捗してません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろ製作 | トップページ | あまり進捗してません »