« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月13日 (金)

そんなものが

先日、DLA6がオークションに出ているのを見かけました。
(今のところ)最後のHL-1です。4機が5機しか作ってない、と聞いたような。

以下メーカーの公式コメントです。
「そんなんあったかな?」
…しっかりしてください。
狙っていた某あら○°○は落札しそこねたようです。
時代を先取りしたハイアスペクトのDLA5に比べて普通の機体だなーとしか思っていませんでした。
DLA5とDLA5-Ⅱは誰が投げても高く、良く浮き、良く走りました。
他の機体をどんなに高く投げてもどうしても勝てない機体で、今でもトラウマです。

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

できることを考えたほうが楽しい

ダメ出しよりもできることを考えたほうが楽しいですよ。

Libelleの話です。
ランチがあっちに行くとか浮かないとかいろいろ言われますが、私は値段なりにちゃんと飛ぶと思っています。
大きな問題は主翼台座がもろいことぐらいじゃないでしょうか。これも主翼台座に厚手グラスを瞬間で貼れば済むことです。

この機体はどれだけ手間やコストをかけずに性能を引き出すかに重点を置いたほうがいいでしょう。
誰よりも高く投げたいとかガチガチに固めたいなんてのは似合いません。
前にも書きましたが、ランチを高くしたいならリフレックス(ネガティブキャンバー)をやめてポジティブにし、エルロンリバーサルによる左巻きを緩和することです。

浮きはジグザグテープで改善できます。翼根で上面は前から35ミリ、下面は65ミリの位置に貼ってみて下さい(端まで翼弦に対してほぼ同様の割合で)。
面積はあるんですから浮かないならば乱流制御を試しましょう。

P6070139

P6070140

Libelleはサーマル旋回時のマナーがすばらしく、グライダー初心者にお勧めしたい特性を持っています。
ベテラン勢が競技用機と比べてダメだダメだばかり叫ぶのはもったいない話です。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »