« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月20日 (月)

すごいな

RCGに出てたStobelの新しい尾翼がすごい。
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1268456&page=68

なんだこりゃ

わたしが一昨年使ったツイステッド・ボーティロン(→これ)と似たような考えなんでしょうか…。
滑ったときだけ渦作りたいっていう。垂直尾翼だけってことはそうですよね?
滑空中の抵抗はどっちが有利なんでしょう。
こっちはシリコンでくっつけただけなので草に引っ掛けても外れるだけ。
ただしこいつは効き過ぎて?ランチでこの垂直尾翼が折れました。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

咳と魚

木曜から風邪を引いていて、金曜は夜帰宅後にダウン。
土曜は一日寝ていました。熱は出なかったのですがひどい咳のため背中が筋肉痛です。
まだ咳は残ってますが、夕方から近所の用水に魚釣りに出かけました。

1401190230分で3尾。近所のおばあさんと楽しく会話しながら釣りました。
その方は白ハエって言ってました。オスは別の呼び名があると聞いたんですが失念。
愛想のいい茶トラの野良猫が寄ってきましたが数が少ないのでやれません。
一番大きいので14㎝。よく太ってます。

14011901塩焼きにしました。熱いうちに食べます。見た目も美しい皮目は香ばしくて大変おいしいです。もちろん白身の身も美味。

あえて化粧塩はしません。ヒレを焦がさないように注意しながら電熱で焼きます。
なんで塩をしないかっていうと、塩辛くてヒレを食べられなくなるからです。うまく焦がさないで焼ければヒレはとってもおいしいのです。

大きいのは腹骨を取らないといけませんが、小さいのは腹骨を取る必要はありません。

さばく際には流水でぬめりをよく落としてやるようにしましょう。
特に頭と腹の内外、そして各ヒレの付け根を念入りに。
そうすると川魚のクセはほとんどなくなります。

| | コメント (0)

グライダーと「13」、など

シュライハーASK13とLET L-13ブラニクは大成功した名機と言えるでしょう
エゴン・シャイベのMü-13(ベルクファルケ)も300機以上製造されている名機と呼んで過言ではありません。

グライダーにおいては、13という番号はあまり忌避されないようです。
ただし、有名なSB-13は成功しませんでした。

ところで上記のASK13は「ユビ」でライセンス生産されました。日本で飛んでいる機体の中にもこのユビ製があります。

私はこのユビを東欧にあるものだとばかり思っていました。ドイツのグライダーメーカーが東欧に生産を委託する例は多いからです。

しかし実際には「ユビ」はドイツにあります。
JuBiは「ユ」ーゲント「ビ」ルトゥングスシュテッテの略称で、青少年向けの職業訓練施設です。ドイツ各地にありますが、おそらく当該ユビはシュレスビヒ・ホルシュタイン州のものでしょう。

※ブラニクは金属疲労のため現在ほとんどが飛行停止されており、多くの個体はこのまま引退になると思われます。

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

どっこい現役

P1130010

P1130012

P1130020

P1130022

ひさしぶりにDC-9を引っ張り出して飛ばしました。何年ぶりでしょうか。

短い離着陸動画もUPしました。

my old EDF DC-9 is still airworthy

built year: 2002
structure: depron semi-monocoque
span: 974mm
length: 1135mm
weight: 346g
power plant: 2*GWS EDF50BH(7.2V 50XC-RXC brushed motor)
battery: 11.1V 850mAh Lipo
total thrust: 190g
servo: four(2*spoilerons, elevator, steering)

 

 

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

あけましておめでとうございます

お世話になっています皆様、今年もよろしくお願いします。

Dsc02784 

Dsc02786_2(ウロコとワタを取ったあと。庭にある井戸水の流し台にて)

家の前を流れる用水で寒バエ釣りを楽しんでいます。
今日は16cmを超える良型が釣れました。これはおいしそう。そのかわり数が釣れませんでした。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »