« おくやみ | トップページ | 第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会 開催告知 »

2013年12月 5日 (木)

12月22日 第38回クラフトるうむカップ(第2報)

人手不足のためルールを簡易化しますのでご理解ください。

原点に戻ったようなルールで行う予定です。
まもなく概要を確定し、告知を行う予定です。
開催自体と日時は確定です。
エントリーはこちらで(も)受け付けますので、気の早い方はメールで参加表明をどうぞ。
★定点付近に安全に着陸できる程度の技量をお持ちで、保険に加入されている方なら誰でもご参加できます。
お忙しい時期かと存じますが参加をご検討ください。

ルール概要(案)
・ 最大時間3分未満+下位およびペナルティ加点方式。
・ 加点事由は飛行時間の下位数名、およびペナルティ(3分超過、キャッチミス、場外)とする。
・ 3分ちょうどから最も遠い者を最下位とする(不足量のみならず、超過量も加味する)。
・ 最下位から順に5点、3点、2点…(配分は当日発表)を加点する。
・ 3分以上飛んだ者は順位に関係なく1点加点する。
・ ハンドキャッチに失敗した者は2点加点する。
  ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態でなければ認めない。
・ 場外に着陸したものは3点加点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
・ 加点の少ない者の上位者(参加総数により当日発表)が決勝に進出する。
・ 同点者が多い場合は決勝進出者選出フライオフを1投行って順位を決する。

<趣旨>
ランチ競争を緩和するため飛行時間を短くしました。
ジャッジは飛行時間と各ペナルティの有無を記載するだけです。
条件が良くて飛びきっても必ず順位が付くため、着陸で厳しい争いになります。
キャッチは片足を定点に置いたまま行うことが条件です。
どんな条件でも想定人数に加点されるため、千分率はしません。

|

« おくやみ | トップページ | 第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会 開催告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おくやみ | トップページ | 第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会 開催告知 »