« 家から5分の | トップページ | 今日も小魚 »

2013年10月14日 (月)

修理作業

主翼サーボ交換のために入庫している機体(依頼品)がまもなく仕上がります。

シャーレ機の翼内サーボで、スーパーX2で接着されていました。
原因はサーボの不良ではなく振り切りによる破損のようです。

サーボ取付け部はコアが除かれている仕様なので、剥離の心配は少なくなります。
そこで上面にウェットフィルムを貼りつけ、こちらは吸盤で牽引。
下面からはサーボに穴をあけてネジを立て、取っ手をつけて牽引。

しばらくがんばったら傷もなく剥離完了。

サーボとロッド交換し、位置決めしてスーパーX2で接着です。

並行してサーボカバーをグラスで製作。
主翼裏の色に合わせて塗装したフォルダ片の上にマイクログラスを積層し、ガラス板でプレスします。

あとサポート材を接着してコネクタをはんだ付けし、カバーをつければ完成です。

DLGのサーボの交換はめったにない作業です。
自分の使っている機体では経験がありません。

|

« 家から5分の | トップページ | 今日も小魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家から5分の | トップページ | 今日も小魚 »