« やばかった | トップページ | 地元限定のお知らせ »

2013年9月23日 (月)

淡水→海水→淡水

友人と釣りに出かけました。夏を思わせる陽気と高温でした。

1.海へ向かう途中によさげな小川があったのでのべ竿で遊びました。
P9220171
カワムツのようです。ミミズで簡単につれました。
一度大きなコイがスレ掛かりして竿を失いかけました。

2.海へ。知り合った釣り好きの女子高生(ボーイッシュな美少女!)からキスがよく釣れると聞いていた地域です。
P9220172
出遅れ気味だったのですが第一投で20cmオーバーのキスが。その後も近投で連発しました。
遠投ではチヌの子やアジ、ネズミゴチ、キュウセンなども釣れました。
おなかいっぱいになる量がつれたので昼過ぎに納竿。
映っているのは例によって釣り仲間の歯医者。

3.再び淡水(用水)へ移動。
P9220189
ここは渋かったです。ブラックバスとハゼが釣れました。あとモクズガニ。

P9220223
キスなどは天ぷらに。
1尾だけ釣れたネズミゴチは刺身にしました。
キュウセンも刺身にしようと思ったのですが、手違いで揚げてしまいました。
ネズミゴチは皮が大変硬いので、腹側の皮を料理バサミで尾まで裂き、腹から三枚おろしの要領で骨を避けて身を切ります。
背中側の皮は並みの包丁では切れないと思いますのでつなげたままにして、そのまま包丁を押さえて身をスライドさせ皮をはぎます。
ネズミゴチはわりと歩留まりが良いです。小さい魚でも刺身にする価値があります。
アラはワタとエラを取って出汁をとり、すまし汁にしました。塩としょうゆで味を調え、ネギを浮かべただけです。
身も汁も高級感のある味で最高でした。

|

« やばかった | トップページ | 地元限定のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やばかった | トップページ | 地元限定のお知らせ »