« 目も悪くなった | トップページ | もったいない »

2013年8月22日 (木)

Vortex改良

P8220013

Vortexのエルロンリンケージを改良し、ボールリンクを全廃しました。

エルロンの舵側ボールリンクを外してエンドをFW同様の真鍮パイプとし、リンケージロッドもFWと同じタイプにしました。
P8220015 P8220016 P8220017
脱着にはピンセットが必要ですが脱着自体は従来のアーレンキーを用いる方式に比べて大変楽になりました。

必要なのは内径2ミリの真鍮パイプです。
パイプの端を万力などでつぶして平らにし、ドリルで0.8㎜の穴をあけます。
舵側は0.8㎜のピアノ線。抜け止め付きです。FW4の説明書などを参照してください。
カーボンパイプに接着してアラミド糸で巻いておきます。
サーボ側は太目の1.2㎜の鋼線を使いました。これはあえて直角曲げ部のRを大きくしてサーボねじをかわすためです。

強めの風の中フルバラスト(67g)・56mのランチでもフラッターは生じませんでした。

※今回からカメラをオリンパスのコンデジにしました(SH-50)

|

« 目も悪くなった | トップページ | もったいない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目も悪くなった | トップページ | もったいない »