« FW4.2製作 | トップページ | フライト中に出会う野鳥 »

2013年7月 6日 (土)

バラストを装備

Dsc02002Dsc02003Dsc02004

JJ Edgeにバラストを装備できるようにしました。バラストチューブはありません。
(購入するショップによってはもともと付属しています。)

機内を左右に仕切る丈夫なコネクタホルダーを利用して固定します。
糸は反対側を通っていますので干渉しません。
バラストはそれぞれ約20gと約40g。
装備すると327g、347gとなります。

Jj330130705

バラストの効果はこのような感じ。
20gのバラストを積んで3m/s前後の風でした。こらえきれないので途中で指を離れて飛んでいきます。握力を鍛えなおす必要があるようです。

20gでもすいすい前に出ますので、40gのバラストは相当な強風のときだけ使えばよさそうです。

このJJ Edge、上空はやたら速いんですがランチはたいして高くありません。無風ノーバラだと51mがせいぜいでした。
主翼が重くて初期スキッドが多いのでしょうか。

一方Vortexは全力で投げなくても50mは超えますが、逆に上空の足は速くないように感じます。

|

« FW4.2製作 | トップページ | フライト中に出会う野鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FW4.2製作 | トップページ | フライト中に出会う野鳥 »