« セッティング見直し など | トップページ | サンワSD-10GS&Aquila6 »

2013年7月22日 (月)

さらにセッティング見直し など

チェコのオンジェーイはプレ大会4位か。さすがだなー。
この人にはもうちょっといろいろ聞いてみたいです。

◆本日、腰爆弾が炸裂したので静養中。
こうなると車には乗れないし電車でも座れません。寝返りも苦痛で困ったもんです。

◆前日の日曜日はVortexのランチ・走り・上がりを見ながらCGバラストの下限を探ってみました。14gで良い感じになりました。
プラスチックチューブ製のバラストを用意し、その中にガン玉という釣り用のオモリを入れて増減させてテストしました。

全備は285gになります。普段はこのバラストを積みっぱなしにして、標準状態にすることにしました。
翼型は先日書いたように1㎜Upをデフォルトにします。

スタビレータは大きな舵角を確保していますが、この形式の常で舵角に対してリニアな効きを示しません。
ニュートラル付近は敏感ですが、そこから先の中間領域では見た目の舵角に反して効きがダルになります。カーブを設定してやる必要がありそうです。
中間領域はサーマル旋回中に多用する領域で、ここでのレスポンスの悪さがピッチングを招いて苦労しています。
なお垂直尾翼が小さいかのような指摘がありますが、むしろ過大じゃないかという挙動が気になっています。

飛行はしばらくお休みです。

|

« セッティング見直し など | トップページ | サンワSD-10GS&Aquila6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セッティング見直し など | トップページ | サンワSD-10GS&Aquila6 »