« K1500 DLG(写真、インプレ追加3) | トップページ | JJ Edge初飛行 »

2013年5月11日 (土)

木になる機

Dsc01920

20年ぐらいこのエリアで飛ばしてますが2回目のツリーランをやらかしました。
機体はThowtが嫁入りしたので現在唯一稼働するK1500。
「コン」という乾いた音が響き、前縁が折れたことを覚悟しました。

引っかかった場所まではおよそ7~8m。
このときたまたま一緒に飛ばしていたnさんの持っていたザイルに救われました。
ザイルの先端に落ちていた木の枝を結んで投げ、枝にひっかけて揺すろうとしましたが届かず失敗。
そこで重しをnさんが拾ってきた鉄杭に替え、この鉄杭の先端が曲がっていたのでSAL投げを試みたところ大成功。ただし、回るとザイルが体に絡むので回らないで投げました。
枝を揺すると機体は運良く木から離れる向きに離脱し、フルブレーキをかけて軟着陸。
全くと言っていいほど無傷でフィルムに擦過痕さえありませんでした。
nさんありがとうございました~

|

« K1500 DLG(写真、インプレ追加3) | トップページ | JJ Edge初飛行 »

コメント

今日はありがとうございました。
K1500、飛ばしやすい機体ですね。
ハプニングでしたが無傷でなによりでした。SAL投げで成功したところがさすがでした!

投稿: nakajima | 2013年5月11日 (土) 23時39分

こちらこそありがとうございました。
鉄杭のSAL投げはやった本人もびっくりでした。
やっぱり合理的な運動なんですねえ。

投稿: うえの | 2013年5月12日 (日) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K1500 DLG(写真、インプレ追加3) | トップページ | JJ Edge初飛行 »