« Thowt2号機 | トップページ | 水たまり »

2013年4月14日 (日)

残念バラスト(追記)

トート2号機が好調ですが今日は風があるので、出かける前に急造バラストシステムを作ってやりました。

残念な出来なので笑われそうなのですが、私のようなめんどくさがりの人のお役に立てれば。
Dsc01775 キャノピー中央上の黒い●がそれです。
Dsc01774 この黒いのは半分だけ収縮させたヒシチューブ製のキャップなのです。バラストが上下に暴れるのを押さえますが、はっきり言ってほとんど意味はありません。
Dsc01777 Dsc01778 キャップを抜いて、その下からバラストを抜きます。

Dsc01779 Dsc01780 2セット入っていました。
使わない太めの鋼線を束ねただけの簡単バラスト。
2本で20gです。20gあれば一応効果はありますよ。
バラストが刺さっている棒はカーボンで、長さはちょうどキャノピーに当たるぐらいです。
常にキャノピーに当たる必要はなく、要は背面でも抜けなければいいんです。キャップがキャノピーに当たってればいいわけですね。

以上簡単すぎて馬鹿馬鹿しいバラストのようなものでした。
※競技に出る人はちゃんと重心付近にマスの集中する良いバラストを作ってくださいね。
こういう前後に長い手抜きものを使うとイナーシャが増えてランチが悪くなるかも知れません。

(追記)
バラストの後方が動くんじゃないのと思われる方がいるでしょうが、たしかにカタカタと動きます。
しかし問題は生じていません。
胴体内部はコネクタを受けるバルサで左右に仕切られていますので、大きく動くことはないのです。
地上で振り回しましたが糸と干渉するトラブルも特にないようです。
気になる人はバラスト用のスリーブパイプを機内に設置してください。

|

« Thowt2号機 | トップページ | 水たまり »

コメント

アイデア拝借させていただきます。
テキスト並みに詳し過ぎで私向きで助かります・・・。
その前に田んぼでチョイ投げばかりなので
飛ばしまくって慣れないと・・・。

投稿: ☆おやぢ | 2013年4月16日 (火) 21時31分

☆おやじさんの機体とサーボ配置が左右逆なので一応注意してくださいね。単なるミスで意味はありません。

投稿: うえの | 2013年4月16日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Thowt2号機 | トップページ | 水たまり »