« 今日の作業 | トップページ | Latigo1号機完成 »

2013年3月12日 (火)

マイクロエルロン機

マイクロDLGのエルロン機の記事は、ラダー機に比べて2倍近い閲覧数があります。エルロン機の人気はあいかわらずです。

以下は現時点の600㎜マイクロDLGの知見に限定した話です。
私は40g未満の規模では、ラダー機に勝る性能のエルロン機を作れないと思っています。
これは私個人の意見ではなかったようです。
「可変キャンバー」にはそれなりのメリットがあります。
これを生かすことは可能でしょう。
しかし操縦方法としてのエルロンには、ほとんどメリットを感じません。
アクロバットが出来ることはわずかなメリットの一つでしょうか。
それも速度が乗っているときだけの話で、速度を抜くと悲惨です。
マイクロ機では、翼型が変化することのデメリットがクローズアップされてしまう感じがします。
挑戦することは楽しいですし重要ですが、現時点では(少なくとも性能を追求する手段としては)なかなかやる気が起きません。
というわけですので、今後エルロン機の記事は期待しないでください。

|

« 今日の作業 | トップページ | Latigo1号機完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の作業 | トップページ | Latigo1号機完成 »