« 修理中 | トップページ | Altis v3 アップデート »

2013年3月 4日 (月)

2機完了

FW4.2の胴体1本と、ブラスターが修理完了し納品しました。
ブラスターのバルサシャーレは水研ぎがしにくいという落とし穴がありましたが、それなりに直りました。
今日の午前午後合わせて1時間ほどテスト飛行をしていると指になじんで、愛着が湧きそうになりました。慌てて梱包してさっさと送り出しました。ブラ1、好きなんですよ。
今回扱ったブラ1ADでは、初期に見られたスタブヨークの脆弱性が改善されていたのがうれしかったです。
嫁ぎ先で活躍してくれることでしょう。
FW4.2の1機はノーズの簡単な修理でしたがもう1機はかなりひどい状態です。
胴体は薄くて粘りのない卵の殻のようなカーボン製ですが、主翼の前と後ろの二か所で完全破断。
またノーズは丈夫なリンケージ糸によって薄いカーボン素材が引き裂かれ、独特のノーズキャップと主翼前方がぐちゃぐちゃに。
主翼取付部の後ろは失われた破片が多く、仮組みとアライメント出し作業に時間がかかりました。現在折れた部分の繊維を全部削り取って置き換え中。
ところでこのFW4.2、垂直尾翼に内装されたスタビレータのダウンスプリングがめちゃめちゃ固いです。強力なエレベータサーボを要求します。
また、ひさびさにシーガルペグをまとめて製作しました。Latigo用です。
形状と積層方法を変えてみました。カーボン翼フルバラストフルパワー対応のペグがだいたい1.4gで出来ました。
今の私にはオーバークオリティですが、一応機体強度に合わせます。

|

« 修理中 | トップページ | Altis v3 アップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修理中 | トップページ | Altis v3 アップデート »