« トートF3Kもうすぐ完成 | トップページ | ねじれ修正 »

2013年1月 9日 (水)

初飛行

Dsc01221Dsc01191

トートF3K、さっさと飛ばしてきてしまいました。

良い感じです。
また腰が悪くなってるのと、後の背中の痛みを抑えるため半分の力でランチ。
早速Starkあらぽん号と戦いました。たしか重量は似たようなものだったはず?
結果は3-2,3-1,3-0。常に下からでしたがなんとか勝てました。まさか手加減されてはいないと思いますが、有利なホームでの戦いだったのでまあこんなもんでしょう。
トートはフライトモードで性格が大きく変わります。
オンジェーイは「この翼型はAGより速く、Edgeよりも低速が扱いやすいはずだ」と言っています。
なるほどたしかにと思うところがありますが、これからじっくり確認してみようと思います。
軽くできたので今度バラストシステムも作ってやることにします。
微風、40mちょっとのランチで現在のところフラッター無し。
エルロンは厚いStarkより硬いかもと感じるぐらいです。
ただ、サーボ位置が外側寄りのStarkの方がフラッターには強いはずです。
※トートのエルロンヒンジラインが白いのは切り目ではなくギャップシールです。

|

« トートF3Kもうすぐ完成 | トップページ | ねじれ修正 »

コメント

以下負け犬の遠吠え

もちろん手加減はしていませぬ。1本場はどこを飛ばしても浮くような好条件でドロースタート。ペグキャッチという不意打ちがなければ・・・という惜敗。そこからは冷たい空気が入って来ていつもどおりの玄人向けフィールドに戻っていました。でも負けた中にも割と僅差も何本かあったので完敗ではなかった(ということにしておこう)。
実際のところはまだ初フライト直後だったとのことで1本場はセッティングがまだ決まってなかったのと機体に慣れてなかったのでしょう。
後で見せてもらったトートの翼端を中心にしたかのようなサークリングはミニクラスのラダー機を見ているかのようで、すばらしいものだと思いました。
またばっちり腰を治してから再戦といきましょうか。
そういえば機体カラーのイメージは
トート=ジョニーライデン専用06Rザク
スターク=バルドフェルド専用ムラサメ(ガンダムSEEDね)
といったところでしょうか。

投稿: あらぽん | 2013年1月11日 (金) 01時52分

ずいぶん久々のフルサイズだったので、結局背中と指が痛くなりました。

トートはサーマルが大変わかりやすいのが美点です。スタークほど素直ではないですが、長所を理解すればかなりおもしろそうです。

∀以降の新しいガンダムはほとんどわからないのでごめんなさい~

投稿: うえの | 2013年1月12日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トートF3Kもうすぐ完成 | トップページ | ねじれ修正 »