« 久々に集合 | トップページ | 試験飛行など »

2013年1月23日 (水)

作ってみませんか?

Mxb012 ※写真の状態ではまだ主翼台座とリンケージが付いていません。

前回載せた最新型のマイクロDLG、MXBはマイクロ機のさらなる普及(作りやすさ)のための実験機でした。
お気づきの方が多いと思いますが、実は胴体がムクのバルサ製なのです。

相当ハードなランチをしましたが、先に壊れるのはどうやら主尾翼になりそうです。
後部胴体の上下厚みは7ミリ。8ミリのものを削った結果7ミリになったものです。
固めのバルサで、両側を丸く削っています。
今回は主翼を切り出した残りをつなげて作りました。
長い材料をお持ちの方ならつながなくてもよいでしょう。
補強は何も入れていませんが、素材によっては必要になるはずです。
軽いものはフィルムやテープで巻くなどしても良いと思います。
カーボンロービングを貼ったりフラットを埋めたり、それでもカーボンパイプよりいくらか安いはずです。
バルサのテールブームは安価で素材の入手先が増えないメリットがありますが、重量はカーボンの3倍近くになります(3倍と決まったわけではなく、今回の機体がそうなったにすぎませんが)。
テールヘビーのため後退角をつけてやらないと重心は厳しいです。今回は後縁後退角がないので大きな電池とノーズバラストを積んでいます。
また、重量以上に大きな問題があります。バルサの強度は幅がありすぎて、テールブームの寸法を指定しても「折れた」なんてことになりかねないのです。
いしいさんとも話しましたが、寸法を指定せず重さで論ずるべきかもしれません。
ともあれ、たたき台は提供しました。
みなさんもバルサテールブームで作ってみませんか?

|

« 久々に集合 | トップページ | 試験飛行など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々に集合 | トップページ | 試験飛行など »