« 秋空をバックに | トップページ | 主翼換装 »

2012年11月 4日 (日)

何かつかんだかも?

1202h1 1202h2

Jedelskyとは別に長く取り組んでいた新系列の翼型が結果を出し始めました。

以前(1月18日付)載せた、上下面にフラット部のある翼型の改良版です。
改良と言っても、主翼を付けたまま削っては飛ばし削っては飛ばしを繰り返していました。

タイムは過去最高には及びませんが、ランチと高速性能が優秀で風の中でも気持ち良く飛びます。楽しめる条件はむしろ広いようです。総合力で上回ったかもしれません。

投げ出さなくて良かったです。

|

« 秋空をバックに | トップページ | 主翼換装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋空をバックに | トップページ | 主翼換装 »