« 何かつかんだかも? | トップページ | トリビア »

2012年11月 4日 (日)

主翼換装

121104e 121104b 121104c

以前載せた小さめの機体の主翼を載せ替えました。それでも20gは切っていますね。
スパンは560㎜。予定より少し大きくなりました。
この機体の飛びがすばらしいんです。
言葉にしにくいですが小さい機体に見えない飛びをします。さっそく一番のお気に入りになりました。

細い主翼ですがよく粘り、スピンにはまず入りません。両舵をいっぱいに切っておくと、最終的にはゆっくりとしたスパイラルに入ります。
操縦性も自由自在で、何というかかわいくてしかたがないです。

翼型は前回の記事に書いたものを最初から作ってみました。

1501f 1501ya

上面はわりと大きめなフラット領域があります。下面は削っては飛ばしした結果、フラット領域は消えました。
眺めているとやまめ工房さんのYA翼型に似てきたような気がしました。
やまめ工房さんのご好意により比較画像を掲載しますので比較してみてください。

上面前半のラインはよく似ていますが、それ以外ははて…
亜種と言えなくもないような、でも違うと言えば違いますか?

「後半に厚みを残す」意図は画像でよくおわかりかと思います。どれだけ厚みを後半に残せるか(薄い部分のコードをどれだけ減らすか)でフラッター耐性は全く違います。

さてこの翼型、おもしろい特徴があります。

1501f2 上面はどちらでしょう。

121104d 満足のフライトでした。

|

« 何かつかんだかも? | トップページ | トリビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何かつかんだかも? | トップページ | トリビア »