« さすがの浮き!2 | トップページ | 何かつかんだかも? »

2012年10月30日 (火)

秋空をバックに

Cimg2550 Cimg2552 Cimg2557

あらぽんが撮ってくれた先週のフライトの様子。
以前記事を書いたOK模型PilotブランドのJIMMYです。

秋空にビンテージはなかなかよいものです。

透明を使っていますがこの通り視認性も悪くありません。

|

« さすがの浮き!2 | トップページ | 何かつかんだかも? »

コメント

XCだと上面はカラー、下面は透明というのもアリ?
透過光多くなり目立ちそうな気が・・・。

私の場合、それより製作のアラが丸見えになります(爆)

投稿: ☆おやぢ | 2012年10月30日 (火) 22時11分

この機体の外翼もそうしています。
同じ色を表裏に貼るのよりもよく見える気がします。
海外のバルサキットの作例ではオープン構造部分(プランクのないところ)の下面に透明を使う例はよく見かけますよ。

上面に透明カラー系オラライト+下面に透明、も明るくていいと思います。

なおこの機体の胴体前半はフィルムを貼っていません。ニスフィニッシュです。

投稿: うえの | 2012年10月30日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さすがの浮き!2 | トップページ | 何かつかんだかも? »