« 変態紳士入門 | トップページ | Altis v3が入荷している模様 »

2012年10月 2日 (火)

Altis v3 覚書5

プローブの機体への搭載

・パワースイッチ機能を使うとき: 「受信機とスピコンの間」に取り付けます。
 →オスコネクタを受信機のスピコンチャンネルへ。スピコンのコネクタはプローブのピン(ロットによってはメスコネクタ)へ。

・高度記録機能のみ使うとき: 空きチャンネルに取り付けます。

※ F5J競技ではディスプレイを接続しやすい位置にベルクロ等で搭載してください。
※ 機外にも搭載できますが、プロペラ後流にあたらない場所に搭載してください。
※ 密閉区画内には搭載しないでください(普通の機体は気を遣う必要はありません)。

|

« 変態紳士入門 | トップページ | Altis v3が入荷している模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変態紳士入門 | トップページ | Altis v3が入荷している模様 »