« Jedelsky翼その3 | トップページ | 見た目に反して »

2012年9月22日 (土)

さらにテスト中

Dsc00739 Jedelsky翼(3枚目)を搭載した実験機2号(スパン585㎜)
いろいろな主翼を載せる実験機なので、大きめの尾翼を取り付けています。ランチは高くありませんが沈下が少なく、素直で飛ばしやすい機体です。

この機体の沈下率を保ったままランチをあと5mUPすることがJedelsky翼での目標です。

Dsc00740 Jedelsky翼(6枚目)を搭載した実験機3号(スパン593㎜)

3号機は軽いですが、軽いだけで現在性能的に見るべきものはありません。
もっと軽いものも作ったことがありますが、重量だけにこだわる意味は薄いです。
この3号機は早々に現在の主翼を降ろす予定です。

|

« Jedelsky翼その3 | トップページ | 見た目に反して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jedelsky翼その3 | トップページ | 見た目に反して »