« 風が強くて | トップページ | 長年の疑問 »

2012年2月25日 (土)

ややがっかり

日没後、ものすごいひさしぶりの静気流!

さっそくマイクロ機2機(どっちも28g)をもって比較試験です。

新しい方がかなり高いのに平均11秒も短かったです…がっかり。60秒は超えますが。
これ以前に試験した後半キャンバーの大きいものは浮きが良かったので、これを少なくした新型は沈下が悪くなることは予想していました。ただ風の中で飛ばしていて感じてた以上でちょっとがっかり。
これは後半の厚みを生かして可変キャンバーにしろってことですね。
後半を曲げればよく浮くことはすでにわかっていますので。

固定キャンバーの翼型は再考を迫られそうです。

なお上空での進入性はよいので、飛ばしていて数値ほど悪い感じはしません。
フルサイズのOrionでもいやだなーっていう風でも苦にならないほどです。
風のある時用に残しておくか、後縁を伸ばすかする予定です。

|

« 風が強くて | トップページ | 長年の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風が強くて | トップページ | 長年の疑問 »