« 1000㎜ | トップページ | 早朝ランチ練習会 »

2011年7月10日 (日)

早朝テスト

Orion011

1000㎜DLGとOrionを持ち出して夜明けのテストをしてきました。

ただ残念ながら、5時にはすでに無風・無サーマルというわけではありませんでした。


Orionは絶好調です。現在微風で90%前後のランチまで行っていますが何も問題はなく、そこから110~120秒滞空してくれます。
競技でのランチはこの9割がたまたはそれ以下のパワーというのがほとんどです。

この機体は低速で吊っても大変よく浮きます。
また高速もいいのです。

現在バラストが変動して292gとなっていますが、270~320gレンジで過去に飛ばした機体の中では最高の性能だと考えられます。
大変気に入っています。

メーカーは次回ロット以降では胴体重量の軽減に努めると言っています。
軽量化はサーマルでの上がりを向上させるでしょう。


1100㎜機は尾翼が華奢な気がしてまだパワーをかけきれてきません。
60~70%のパワーのランチから最低90秒浮いています。
搭載したサーボの精度が今一つでピッチが座らないため、換装を検討しています。
やっぱりいいサーボを使わなきゃいけませんね。

|

« 1000㎜ | トップページ | 早朝ランチ練習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1000㎜ | トップページ | 早朝ランチ練習会 »