« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

マイクロDLG飛ばし比べ

110129b 110129a

県内在住のIさんがいらして一緒にマイクロ機を飛ばしました。
左の写真の下二機がIさんの機体。右の写真はFFで著名なやまめ工房さんの製作された主尾翼を用いた機体です。

私のものとはずいぶん風情が違うことにご注意ください。
これがよく飛ぶのです。
よく上がり、素晴らしい浮きです。かなり風が吹いていましたが、進入性も十分です。驚きました。
きちんと比較できる状況ではありませんでしたが、同じ高度からでは勝ち目がないことは明らかです。
私の機体はランチと高速でいくらか有利な程度でしょう。

110129c あまりにも違う二機です。

触発されてわたしもこのラインで製作してみることにしました。
またおもしろいことになってきました。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

新春初勝利

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

あらぽんが近くに来たついでに勝負しようということで、今年初対決となりました。
(彼の家は同じ市内ですが車で40分ほどかかるのです)

私の機体は借り物Osiris2(303g)、あらぽんはDLA5-2(240g)。
3本先取で争います。時間は15時半から17時。

条件は前半はやや強い南西の風が土手越し~川と並行に振る難しい条件。
最後の1セットだけは静穏でした。
サーマルとウェーブの見分けが難しかったです。

(結果)
 3-1
 3-2
 3-0
 3-1

送信機の電池が不調で電圧が急降下したためここで終了と相成りました。

フルパワーをかける気はありませんのでランチはすべてこちらがわずかに下でした。
強めの風の中でわかったのですが、Osiris2は重さの割に走り回るタイプではない感じです。
ただ低速や低空では思いのほかよく粘れます。
軽くなったらしい新型はさらに低速が良いのだろうと予想されます。

勝負なのであらぽんの飛びは見ている暇がありませんでしたが、風下から返す時はもっとピッチを細かく制御して、一直線に飛ばすべきです。直線飛行で差がついてしまってはいけません。
こういうところにも「エレベータを制する者はグライダーを制す」が表れます。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »