« 良く飛んでます | トップページ | たまにはおいしい思いも »

2010年11月 9日 (火)

マイクロ機再び 3

600㎜レーサーの3号機が完成しました。
スパン594㎜、50gです。
翼面積を広げてみました。全長も伸ばしてみました。

2号機が不満だったわけではなく、こうするとどうなるかという実験です。
対戦相手のマイクロ機に合わせた翼面荷重にすることも狙いのひとつです。

101108a 右が3号機。左は翼端を塗装した2号機。

まだ飛ばしてません。
搭載したサーボが1コヘタレてて(中古を積んだので)、早速交換しなきゃいけません。

101108o
ポッドの塗装は失敗。キャノピーテープを貼り替えるたびに色が薄くなっていきます…
ポッドは簡単な雄型成形。

受信機はサンワの2.4GHzの6chパーク用モデル、92664。
受信機が2号機より大きくなったので、このポッドに収めるのは本当につらかったです。
もうこのポッドはやめて、型を新作することにします。
でも受信機に優しいポッドにしようと思うと、腹ボテになるなあ…

サーボはウェイポイントの3.8gですが、やはり2号機に積んだデジタルの方がシャキっと動きます。しかしもはや換装は出来ません。デジタルサーボは背が高いのです。

1サーボエルロン機ばかり作っていますが、こだわっているわけではありません。
2サーボにすればリンケージは楽ですし、ブレーキが使えるかも知れません。しかし大きく重く作ることは後でいくらでも可能なので、テスト中は機体規模が大きくならないように努めています。

|

« 良く飛んでます | トップページ | たまにはおいしい思いも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良く飛んでます | トップページ | たまにはおいしい思いも »