« 2号機進空 | トップページ | マイクロ機再び 3 »

2010年11月 8日 (月)

良く飛んでます


クラフトるうむからφ1㎜カーボンパイプが発売されています。今回のマイクロDLGにもステンレス線と組み合わせて使っています。
今回からこのパイプの長さを1100㎜にしたとのことです。
胴体の長い最近の機体のラダーにも楽に届くようになりました。ラダーサーボの位置の自由度が広がりますね。
裂けることを防ぐため、パイプの前後端はシュリンクチューブなどで止めて使うようにしてください。

また、私が作っているようなマイクロ機用にと、全長500㎜のテーパーラップドパイプも入荷するようです(もうしてるかも)。
カイトのパイプを買うよりお得です。スタンダードとハードの2種類があるようです。


3日の飛行でマイクロ機のペグがちぎれてしまったので、ペグを新調してテストしてきました。

ここで公開はしませんが、新形状のランチブレードが実に良い感じ。
微風の中、30m台中盤以上は行った感じです。
テスト中につき手加減しましたので、無風でもそのぐらい行きそうです。
風の中ですがほぼコンスタントに50秒を超えています。

この機体は足がやたら速いので、ある程度の風の中でもちゃんと風上を広く探れます。
過去に作ったマイクロDLGのようなものとは次元が違います。

遠からず本山のラダー機と対戦しなくてはいけませんが、この高さと速さは有力な武器になるでしょう。乞うご期待。

さらなる改善策を盛り込んだ3号機が間もなく完成です。
今回は発売済みの受信機を搭載することにしました。

|

« 2号機進空 | トップページ | マイクロ機再び 3 »

コメント

本山からDL-マイクロとしてリリースされるとか・・・ありでしょうか?。

投稿: ☆おやぢ | 2010年11月 8日 (月) 22時11分

とりあえずエキシビジョン競技を経て正式化できそうな感じですので、キットもわりと高い可能性で出るんじゃないかと思います。

ご覧になったと思いますが一応貼っておきます(参照先)↓
http://blog.goo.ne.jp/zanmai56/

いい専用パイプができたらしいので、3000円もするカイト用パイプを買う必要がなくなりました。お値段はたしか半額ほどです。
600㎜は自作派も腕の見せ所です。
当面はいろんな機体が見られるはずで、そこが魅力です。

投稿: ウエノ | 2010年11月 9日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2号機進空 | トップページ | マイクロ機再び 3 »