« 壮行試合結果のみ | トップページ | 削る塗る削る塗る »

2010年8月 2日 (月)

なまってる!

比較的風の強い夕方、DLA4(フルバラ302g)を持って飛ばしに行きました。

何本かフルパワーで投げてみて、すっかりランチが衰えていたことに愕然としました。

最も顕著に衰えたのは握力です。
SALに必要な筋力で最初に挙げるべきは握力だと思っています。ここがかなり衰えていたために重い機体がすっぽ抜けます。

ランチ高度がピークにあった頃のDLA3は315gありましたが、ランチで重いと感じたことなどありませんでした。
その後取り組んだ軽い機体に慣れてしまって、すっかりなまったようです。

また、重い機体は加速に時間がかかります。300gの機体は早めに加速を始めないとリリースまでにフルスピードが乗りません。タイミングの修正も必要です。

軽い機体でも無風ならばほぼ60m前後に達しますから、今まで楽をしすぎたのでしょう。
このままでは風の中で重い機体を使った場合に他の人と差がなくなってしまいます。

そこでサーマルを無視してひたすら背風投げをしました。何年ぶりでしょう。ひさしぶりにスポーツらしかったです。きっと明日か明後日は筋肉痛です。

なお握力は両手を均等に鍛えないと成果の伸びが悪いようです。
また、使いませんが小指を鍛えるようにすると早く伸びます。

|

« 壮行試合結果のみ | トップページ | 削る塗る削る塗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壮行試合結果のみ | トップページ | 削る塗る削る塗る »