« Alula改良(追記) | トップページ | おめでとう »

2010年3月27日 (土)

春を待ちながら

Tyat チャチ(♀ 2006年3月~2010年3月27日)

27日午前1時、飼い猫の最後の1匹がネコ白血病による貧血のため亡くなりました。
賢くて天の邪鬼で、甘え上手な猫でした。亡くなる直前に意識を失うまで、さわったらゴロゴロとのどを鳴らしていました。

この4年間ノラ猫の子の三姉妹を飼っていましたが、三匹とも親の胎盤を通して白血病に感染していました。
親にもらった病気なので天寿と言ってもいいのでしょうが、若くして亡くなるのはやはりかわいそうというのが人情です。

楽しかった猫たちとの生活もこれにてひとまず終了です。

夜が明けたら仲良しだった姉妹たちの眠る場所へ埋めてやることにしましょう。

|

« Alula改良(追記) | トップページ | おめでとう »

コメント

そろそろ一ヶ月。少しお元気になられたでしょうか。
我が家でも3匹いた猫は白血病やらAIDSなどでなくなりました。庭の隅に○○ちゃんメモリアルパークと銘打って埋葬されています。
今は忘れな草が咲き乱れています。

投稿: tsuzuki | 2010年4月24日 (土) 10時53分

tsuzukiさま
ご心配有難うございます。
おかげさまで元気にしています。

猫エイズと白血病は拾った猫にはどうしても多いですね。

猫もまた愛情を知る動物なのだと思っています。いや、確信しています。
動物を店で買ってくるという考えは持ち合わせていませんので、今後も病気を持つ猫を飼う機会はあるかもしれません。
猫の個性や対等な関係が好きなので、これからも懲りずに猫好きでいると思います。

現在多忙により放置していますが、遠からず更新を再開いたします。
お待ち下さい。

投稿: ウエノ | 2010年4月25日 (日) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Alula改良(追記) | トップページ | おめでとう »