« 比較試験の1 | トップページ | 指のかかりかた »

2009年10月14日 (水)

動画を貼ってみる

Youtubeにアップしました

先日のランチのスロー動画です。
変なアングルから撮ってもらいました。
久しぶりに思い切り投げたので、ちょっと翼端低いのが気になります。
前にも流れてますし、胸の張りもいまいちです。変な力が入っているようです。
最高のランチからはほど遠いですがエッセンスは観察できますので参考までにどうぞ。

私のランチ(FX)

腕を水平に持ち上げて回転動作を開始します。

8秒後半、右腕が背中に隠れる直前から腕のスイングがスタートしています。
これ以前は機体を「この位置」にセットするための準備動作にすぎません(いくらか高度の足しになりますが)。

9秒前半、右翼端が背景の建物にかかる寸前にスイングは終了し、スイングのパワーを機体をペグ軸で回転させる運動に移し替えるブレーキ動作がスタートします(ブレーキと言っても完全に腕の振りが止まるわけではないですが)。
左足は踏ん張って体の回転を押しとどめます。

フルパワーを出すのはこの1秒足らずの一瞬だけです。回転中には何の力もかけません。
8秒後半までリラックスして回っているのがおわかりでしょうか。
リリース後もリラックスしています。
リリースはペグ軸回転の最高速時に行います。半開きの指を一気に内側に引き絞って「切る」感じです。

|

« 比較試験の1 | トップページ | 指のかかりかた »

コメント

大変参考になりました!

指は、どの辺まで掛けられてますかいつも質問ばかりですいません。

投稿: DLGまにあ | 2009年10月15日 (木) 04時30分

遠慮なく、僕のほうの動画も参考に使ってください。
僕のほうはアッパースイングで軸がぶれているようで、さらに翼端が地面に近いです。最低通過高度が地面15センチ・・・(汗) 速度の一番乗ってる翼端が接触したら粉々でしょうね・・・まだヒットしたことはないですが。
問題は草が当たって直張り翼に凹みができるということです。最初はなぜ右翼にばかり凹みができるのか謎でした。
ほんと力を入れるのはリリースまでの最後の90度ですね。昔2回転まわったらどうだろう・・・とか考えた事もありましたが意味はないですね。

投稿: あらぽん | 2009年10月15日 (木) 23時03分

指のかけ方写真を上げてみました。

>あらぽん
15cmでは済まないような…
凹みの原因、謎だったんですか?
私からは「どう見ても草」だったと思いますが。

投稿: ウエノ | 2009年10月15日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 比較試験の1 | トップページ | 指のかかりかた »