« 改修中 | トップページ | よくおぼえていない »

2009年3月12日 (木)

改修後

改修の成果です。
日没後、気温がぐっと下がりしかも強風。悪条件をおしてテストです。

DLA5-2

空力改善の効果はわかりませんでした。

12gバラストは良好。ベストと見込んだ210gは切っていますが通常はこれでOKでしょう。

37gバラストは×。何がいけないって、フィンガーガードを使っているのに指が痛くて強く投げられません。
無理に力を入れると板ペグが指に食い込んで離れず、ランチで左へGo。
力を入れられないためランチが上がりません。
そもそもの問題は板ペグです。今後フルサイズ機ではボツとします。

私のランチのセオリーでは最終段階で機体を強く左翼端方向に引くため、そのまま瞬間的にリリースするためにはペグ後縁に大きなRが必要なのです(ペグを前から見て「3」に近づけることで「接地圧」を下げられれば、薄いペグにも可能性はあります)。

気に入らないのですがペグはカーボンピンで深く固定されていて、どう考えても交換不可です。
大きいバラストを生かすにはペグを生かしたまま改造するほかありません。さあ頭が痛い。

DLA4

こちらは空力改善が効いたようで、重量増は3gほどですが足が速くなったことを実感しました。
根本的な改善にはポッドを作り直すしかないのですが、時間がないのでこれでよしとしておきます。

|

« 改修中 | トップページ | よくおぼえていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 改修中 | トップページ | よくおぼえていない »