« A5-2初飛行 | トップページ | DLA5-2製作 補足1 »

2008年12月16日 (火)

今年の締めくくり(写真無し)

第31回るうむカップに参加してきました。
当日だけの参加でしたが、各地から集まった多くの方と交流できたことがとても有意義でした。
皆様当日はありがとうございました。

さて、ひさしぶりの競技会は反省すべきことばかりでした。

・飛行中は常に視野狭窄状態に陥っていました。
他機を観察していてたびたび自機を見失ったため早々にこれをあきらめ、助手に頼り切りでした。視野が狭くなっていたため、空中衝突も生じました。
緊張から余裕がなくなっていたものと思われます。助手のあらぽんにはかなりの負担を強いてしまいました。
これは競技に続けて出ることで勘を取り戻していくほかありません。

・自機は調整不足で性能を全く引き出せませんでした。
風の中でテストしていなかったA5-2は舵角がまったく不足し、乱流下で抑えが効きません。
時間が少なかったことはしかたないにしても、想像力が足りなかったと言えるでしょう。
余裕を持たせたセッティングをすべきという教訓を得ました。

・さらには、あろうことかバンド札を取らずに電波を出すという、出入り禁止もののミスまで犯しました。
常日頃、たった一人で手前勝手に飛ばしてるからこういうことになるのです。
考えを正さなければ、私は早晩このすばらしい趣味と仲間を失ってしまうでしょう。

結果は一応上位に入ったように見えますが、運が大きく作用する荒れた条件だったためと、調整不足ながらもA5-2の優れた浮きに助けられたためにほかなりません。決勝に残れる飛びではなかったと思っています。

一度優勝したヨシダさんのジャッジにつかせてもらいましたが、技量でずいぶん引き離されたことを痛感しました。

しかしこれらの反省が来年へのモチベーションになります。この趣味を愛して止まない由縁です。

|

« A5-2初飛行 | トップページ | DLA5-2製作 補足1 »

コメント

大会お疲れ様でした。
今回僕は12位でしたが、助手についてくれたウエノ君のおかげがかなりあると思います。自分ひとりの判断だったらもう何位か順位は下がってたかもしれません。
せめてそのお礼に助手でいいサポートが出来ればよかったのですが・・・これも力及ばず適切な状況を伝える事も出来ず、逆にウエノ君の集中を乱すだけだったのかと思うと、足を引っ張ってしまったな~と自分が決勝に残れなかった事よりそっちの方が悔しかったです。ほんと申し訳ない・・・もっと目や判断力を養わないと・・・またいつか役に立てるようがんばります。

今回優勝されたヨシダさん、機体性能で新型機には劣る無印A4でしかもこれだけの強豪が集った大会での優勝。ほんとうにすばらしいです。同じ無印A4ユーザーとしては負けてはいられません。このことが僕にとって来年へのモチベーションになりました。

お互い来年はもっと上に食いこめれるようがんばりましょう。

投稿: あらぽん@岡山 | 2008年12月16日 (火) 02時55分

上野さん 荒井さん お疲れ様でした。
観戦に連れて行ってくださいまして、ありがとうございました。参加者の方々も、気楽にいろいろと教えてくださり、とてもありがとうございました。見に行って本当に良かったなぁと・・・


滑空場に近づいていたときに、車の窓から見えた機体の高度に、「えらく高く上がっているなぁ・・・」と思っていたら、それが投げ上げた高さだったことに先ず驚き、競技中に「そこで右」「回して、回して」といった声が掛かるのを聞き、風が見えている人がいる(参加されている方はみんな見えているんですよね)ことに驚かされ、刻々と変わる天気の状況に、いともあっさりと対応されている様子にも驚かされました。

ラジコンを始めて半年、今までネットの動画や上野さんが飛ばすのも実際に見ていたのですが、滑空場で行われていたことは、私にとってまさに異次元のモノでした。

私の飛行は、たぶん常識の範囲内のモノだと思うのですね。飛ばしているときに声を掛けてくださる人たちが「良く飛ぶね」とか「高く上がるね」といってくださるのですが、それほどの驚きがその言葉の中にはありません。

DLG の楽しみ方は色々あると思います。そういったことも、今回の大会で見せていただいたことも大きな収穫でした。

スパン 1100mm の機体やバルサのリブ組の機体が、フルスパンの新鋭機に勝つ所を見、また、優勝された方の機体は最新鋭機ではなく、少し世代が前のモノだったということなどが、私が考えていた DLG の楽しみ方の多様性のようなものを補足してくれたと思います。

何にしましても「百聞は一見にしかず」という風で、とても素晴らしい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

投稿: いのはら | 2008年12月16日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A5-2初飛行 | トップページ | DLA5-2製作 補足1 »