« DLA5-2 製作補足3 | トップページ | 気になっている »

2008年12月28日 (日)

遅ればせながら

DLA5-2の修理と再セッティングを行いました。
エレベータサーボをデジタルとし、エルロンをまともに動くようにしました。
また、ポッドの主翼下の開口部周辺を若干補強しました。

重量は189gとなり、重心は1㎜前に移動しました。
完成は17時。ちょうど日没です。本山の忘年飛行会に間に合いませんでした。
さて飛びはいかに。


これはすごい。エレベータがしっかりしたらまったく違うよ!
5g増えたのも良い方に作用したようです。
岡本さんが「HL-1史上最高の飛び」と言っていた意味をようやく理解しました。
DLA5-2は間違いなく過去最高です。
これならどんな条件でもDLA4ライトに対して優位に立てます。

なぜ最初からこうしなかったのかと思うのはいつものことです。
しかしこういう失敗は気にしません。
挑んだからこそ成功したアイデアもちゃんとあるからです。
しかし競技会直前まで完成しないのはもう少しなんとかしないといけませんね。

重心は73㎜~74㎜を勧めておきます。75㎜は難しいです。

|

« DLA5-2 製作補足3 | トップページ | 気になっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DLA5-2 製作補足3 | トップページ | 気になっている »