« 静岡大会に参加できず | トップページ | Vカットレスヒンジ »

2008年10月 5日 (日)

さすがというか

写真はありません。

あらぽんのホームグラウンドに出かけ、シャドウあらぽん号(Vテール)の初飛行に付き合いました。日曜日の競技に使うんだそうです。

ショックコードで50mほど上げてテスト飛行を行います。
わたしも2フライトさせてもらいましたが、飛ばしやすい機体です。クロステールバージョンよりも素直で穏やかな気がします。クロステールでは不足気味に感じたラダーも良く効くようです。
ブレーキをかけてもクロステールほどダウンが要らないのも印象的でした。洗流の影響の差があると思われます。

50mからでもかなり長時間サーマルを探せますね。一人でも気楽にショックコードで飛ばせる機体です。
あらぽんの操縦で1回だけ10分を超える長時間フライトがありました。ウェーブをトリガーとする小さなサーマルのようでした。

さて、初飛行を済ませたら静岡7位のあらぽんとHLG勝負です。

私の機体は最近ランチ性能向上策を施したDLA4改(252g)、あらぽんはDLA4(昨年静岡優勝+今年7位の機体)です。
例によってライトは使いません。
ランチは私の機体があらぽん+5~6mというところでしょう。改造の成果のようです。
コンディションは風向ほぼ一定、風速5m、上記機体で上がれるサーマルには出会わず、風上随所にウェーブあり。

条件:私の3セット連取をあらぽんが阻止すればあらぽんの勝ちです。

<結果>
3-0、3-2、2-3

運も少なからず作用する条件だったとはいえ、2、3セットはともに1-2まで持ち込まれました。
高さの優位がありながら苦しめられ、最後についに1セットを取られました。
私の練習不足もさることながらあらぽんの充実ぶりがうかがえます。

しかしあらぽんの考案した新ランチはどうもいただけない…。
普通にやった方が機体が壊れそうな「いい音」がしています。
初めて「自分の機体を他人のランチで壊されるかも」という不安にかられました。

|

« 静岡大会に参加できず | トップページ | Vカットレスヒンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡大会に参加できず | トップページ | Vカットレスヒンジ »