« 涙雨 | トップページ | 手がだるい(写真無し) »

2008年10月21日 (火)

戦ってみた(写真無し)

ついにA4ライトに実戦の場が与えられました。
相手はかの今年度F3Jチャンプ、機体は新型胴体を備えるDLA5(204g)です。
最高の相手とのガチンコ勝負でどのようなパフォーマンスを示すことができるでしょうか?

ランチは定評あるA5に対して互角以上、ほとんど勝っていたと思います。
予想通り行き足では劣りますが沈下勝負ではこちらが勝ります。
なによりサーマルでの上がりで優位に立てることが確認できました。下に入ってもぐいぐい上がって追いつけます。

しかして勝負の結果は…

▲2-3、▲2-3、○3-2、▲2-3

腕の差ですね、ええ…。デュースでことごとく負けるあたり、粘りが足りてません。
機体はたぶん互角です。性格はだいぶ違いますが。
良く飛ぶなーと勝手に満足していましたが、ある程度客観的に確認できてよかったです。

それがわかったところで、A4ライトはその場で売却しました。
不満があるのではなく、むしろその逆です。しかし満足よりも製作意欲が勝りました。すでに次の機体の製作構想は熟しています。もっと軽く、もっといいものを作れる気がするのです。だれかにやられてしまう前に実現しておきたい。幸いしばらく競技に出る機会もないことですし、ライトはきれいなうちに嫁に出そうと思い至りました。

そういえばあらぽんもその場にいたのでした。

|

« 涙雨 | トップページ | 手がだるい(写真無し) »

コメント

完全に蚊帳の外でした・・・

というか、僕はその夜の決戦(?)が待ってたのでぜんぜん集中できてませんでした(と、言い訳しておきます)
もっとも、集中してても勝てる気がしない・・・と思った事は秘密にしておきます。(ァ

投稿: あらぽん | 2008年10月23日 (木) 18時45分

1,2回いい飛びをしていたのは見ましたよ。でも結構風が吹いていたしウェーブもあったので、あらぽん号でももう少し活躍できないとダメですよー。
たとえば山を狙うことも出来たはずです(それともトラウマで無理?)。
とはいえ私も自機の性格を信じ切れずA5を追いかけて負けましたけど。上がりがいいんだから、遠出せず近くのサーマルをもっと大事に使えば勝てたんじゃないかと後悔しきりです。

投稿: ウエノ | 2008年10月23日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203799/42861770

この記事へのトラックバック一覧です: 戦ってみた(写真無し):

« 涙雨 | トップページ | 手がだるい(写真無し) »