« 定例になりつつある | トップページ | テスト続行中 »

2008年8月 9日 (土)

DLA4 Light

Dla4l002 Dla4l003

DLA4ライトが本日完成し、さきほど進空させました。
一部ではすでにDLA5の先行量産型が登場しつつあるようです。

DLA4ライトはDLA4の二度目のマイナーチェンジ版にあたります。
その名の通り軽量が売りになっています。
軽量化にもかかわらずランチが高くなり、浮きも走りも改善されたとのことです。

本日はとりあえず飛ばしただけ、という感じで舵角などのセッティングと大まかな性能の把握を行いました。
ランチは60%まで試しました。華奢に感じる部分もありますのでちょっとフルパワーはためらわれます。
しかし目測50m上がっているように見えます…
すでにDLA4(2号機)よりも高いですね。

Dla4l004 いつも通りの組み方をしたので特記事項は少ないのですが、二つだけあげておきます。
エルロンのVカットは、溝が嫌いなのでやめてみました(写真参照)。

Dla4l005 エルロンリンケージはこのような感じです。
ちょっと窮屈に見えますね。

DLA4 Light

span 1488mm
weight 196g

|

« 定例になりつつある | トップページ | テスト続行中 »

コメント

あれぇ~ ライトは50歳以上限定が原則なのに・・・
しかも196gとは・・・
あらぽんとの勝負は置いといて(あらぽんには悪いけど・・・)
一日も早く、教祖様と勝負してきて下さい。
私、観戦だけしたいです。

投稿: ヨシダ | 2008年8月10日 (日) 09時14分

えへ。ライト未成年に売ってしまった悪い店主がいるんです。

普通に作れば200gを切ることは簡単ですよ。
私の機体は胴体のツルテカ仕上げなど余計なことをしているので3~5gは損しています(なお、標準の直貼り尾翼の方が軽量+高剛性です)。

勝負はテストで壊れなければそのうちに。

投稿: ウエノ | 2008年8月10日 (日) 20時13分

ウエノさんご無沙汰ですpaper
いきなりの教えて君で恐縮ですが、エルロンのVカットをやめて・・・ってどういうことでしょう?
Vカット無くして上側への打角は確保できるのでしょうか?(ヒンジラインは下側ですよね!?)
写真を見ても今一????です。
今まさに私も次期主力戦闘機のエルロンの切り出しをしようと思っていたところでこんな記事を拝見してしまったので聞かずにはいられなくなってしまいました。
ウエノさんの秘策、差し支えなければご教授下さいませ。

投稿: 中村@静岡 | 2008年8月12日 (火) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定例になりつつある | トップページ | テスト続行中 »