« DLA2 | トップページ | 魚と花と »

2008年6月13日 (金)

DLA2 追記

嫁入りしたDLA2は良く飛んでいたように見えます。
遊べるどころか、このままかなりの競争力すらありそうです。

独特のきわめて容易な飛行性は胴体が変わっても十分発揮されていました。
だれにでも美しい旋回ができる機体と言えます。
反面、ランチの高さという点では弱点を抱えた機体ではあります。
しかし新オーナーは私を上回るランチパワーの持ち主ですから、苦にしないでしょう。

いずれ軽い胴体を入手して軽い尾翼を作れば、260g台も可能です。DLA2は最大級の主翼面積を持っていますので、トップレベルの競技用機に迫る翼面荷重を実現できるでしょう。しばらく第一線で活躍できるものと思われます。

|

« DLA2 | トップページ | 魚と花と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203799/41514413

この記事へのトラックバック一覧です: DLA2 追記:

« DLA2 | トップページ | 魚と花と »