« 追加画像(加筆) | トップページ | DL110 »

2008年4月21日 (月)

DLA4 2号機

Dla4lite001新鋭機、DLA4の2号機です。新しいバージョンの主翼を備えています。
テストは10m近い強風の中でした。ランチ特性がよいこととなかなか前に出ることはわかりましたが、セッティングが出せませんでした。性能はまだ不明です。

本機は超軽量のテールグループと上手く前方におさまってくれたメカのおかげで、ノーズバラストをあまり積むことなく重心が決まりそうです。現在はバラストゼロgで1号機に近い96mmになっています。

尾翼は地上では高レベルの剛性を得ていますが、実際のランチに耐えるかどうかは全力テストにかかっています。

Data
span 1488mm
length 1226mm
weight 248g
servo 4*digital 9g class
batt. C-power10 500mAh Li-po 3.7V

|

« 追加画像(加筆) | トップページ | DL110 »

コメント

ありゃ、これまた軽いぢゃないですか~
胴体はKちゃんですよねぇ~
剛性があるのでフルランチOK?
うう~ん、軽くて剛性のある機体がここにも増えましたか・・・
これで、某氏の"L"とかいう奴、倒してください。

投稿: ヨシダ | 2008年4月22日 (火) 00時11分

超軽量とは言いがたいですけど、30gの差はさすがに投げた瞬間に実感できますねえ。
胴体はKさんです。
A4Lに勝つには高さで10mは上に行かないといけませんね。
でも分解トラウマのためになかなか全力で投げる勇気がわかないんです。

投稿: ウエノ | 2008年4月22日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 追加画像(加筆) | トップページ | DL110 »