« 本屋にて他 | トップページ | EPスポルタビア »

2007年12月 7日 (金)

滑空場の掟

失ったDLA3のパーツを求めてクラフトるうむ社に出向きました。さて、飛ばせるHLGを持っているなら必ず社主と勝負しなければいけないというのがここの掟です。最近好調らしい彼と勝負をし、おろしたてらしい新型機と勝負をしてきました。薄暮の時間帯、アーベントに切り替わる一歩手前の状況です。

結果は1-11で大敗でした。完封されるところでした。私はフライトは前回の競技会以来でしたが、機材も含めて別に不調ではなかったはずです。技量にはだいぶ差はあるのですが。
「過去最強の機体ができた」そうです。さわらせてもらいましたが、なるほど私の機体では上がれないサーマルがたくさん見える。この大差は一体なんでしょう。しばらく悩むことになりそうです。

DLA3の代わりとなる、「全力で投げることができる機体」の材料は仕入れて帰りました。
早ければ新年までには形になるでしょう。

|

« 本屋にて他 | トップページ | EPスポルタビア »