2017年6月 3日 (土)

古文の苦手な高校生たちへ

古文は文法が面倒くさいので、いきなり挫折する人が多いようです。
しかも、教科書の取り上げる文章の内容がいまいち面白くありません。
でも古文には面白い文章がたくさんあります。

古文の面白さは、当時と今との違いではなく、むしろ当時と今とが同じところを見つけるところにあると思っています。千年前でもやっぱり日本人なんだなあというところが山ほど見つかる、それが古文の一つの面白さです。

私のおすすめ勉強法は、対訳付きのものを多く読みながら同時に文法の学習を進め、対訳付きを読んでいく中で発見的に文法を身に着けていくというやり方です。
原文の中で気づいた助動詞の意味は確実に身につきます。
とにかく訳の付いた原文をたくさん読んで、慣れてみてください。

逆に文法を一通り覚えてから文章に取り掛かる、というのは記憶力の怪物だけにしかできませんのでやめましょう。

対訳はできればあまり意訳しないで、直訳に近いものがいいでしょう。古文の先生に聞いてみてください(昔は旺文社文庫という良い本があったのですが)。
とっかかりは平安時代のものをすすめます。なかでも今昔物語集(本朝世俗部)や枕草子をおすすめします。これらは何より内容が面白いので楽しく読み進められます。

文法はまず品詞の「定義」を覚えてください。助動詞活用表を覚える以前に、そもそも「助動詞」とは何かを説明できない人が多いのです。これは中学校の現代文で習いますので便覧をよく見て頭に叩き込みます。

品詞のうち名詞と動詞は誰でも知っていますが、それ以外が大事です。日本語は名詞と動詞だけでは意味が通じません。これは現代文も古文も同じです。

たとえば、彼女・星・見る というふうに名詞と動詞を並べただけでは、言いたいことを正しく伝えられません。
実は、(私は)彼女「と」星「を」見「たい」と言いたかったのかもしれません。
こういうふうに、助詞と助動詞を補って初めて正しい意味が伝わります。
それがわかってから単語を覚えていきます。

次のステップは活用と、何型に接続するかを覚えることです。
接続の覚え方は(万一)質問があれば書きます。

以上

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

超絶 凄ワザ!

皆さんご覧いただけましたか?
今回出演はしていないのですが、石井さんの出番で私もちらちらっと映ってました。
石井さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/jaero-d/
出場していた井出さんのウェブサイトはこちらです。
http://idekun.web.fc2.com/ide_hp/index.html
米田先生の属する帝京大学理工学部はこちら
https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/undergraduate/science_tech/labo.html

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

STRIX F3K (オレンジ)

P4290052

O島さんにSTRIXを引き渡しました。180g。
私が経験した中で最も素直で容易な操縦性を持つ機体です(ラダーレスにもかかわらず)。どんな速度でも好きなだけ舵が効き、何のプレッシャーも感じません。
飛ばすのが容易な機体は、つまりそれだけ自分が上手になったのと同じです。
それでいてランチ高度も高く、サーマルでの上がりも経験上最速です。サーマル勝負、特に低空ではFirebladeでもかないません。

飛ばしていてひたすら楽しい、文句のつけようのない素晴らしい機体です。
これだけ褒めても褒めたりない。

主翼表面が凹みに弱いのは欠点かな。ただしより硬い(重い)繊維を用いたバージョンもあります。瞬間接着剤不可。

ランチで若者に差をつけられたなーって思ってる人は、この機体にすれば若者をいじめられます。

P4290053

P4290059

きれいな仕上がりの主翼。
エルロンリンケージはテーパーカーボンパイプを用いました(パイプごと動きます)。

P4290056

エルロンリンケージのサーボ側はMPJet製のチップ。
サーボはX08N。

P4290066

クラシックな外装エルロンホーン。取り扱いがとても楽です。

購入は製作者のFacebookのページからメッセージを送ってください。
素材は「Spread Carbon」が今回の作例のようなウラジミールみたいなカーボン(少し高価)。「A-Spread」が我々が良く見る織り目のあるスプレッドカーボンです。紛らわしいので注意。ケブラーノーズは有償オプションです。
わたしは2回輸入しましたがいずれもラダーヒンジが逆になっていました(2回目は反対にするようリクエストしたんですが)。そのせいもあってラダーレスで組み立てました。

ラダーレスで十分です。ラダーは特に必要ないと思います。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

市川町でフライト

市川町でF5J競技会に向けたメカのセッティングやAltisを使った高度制限競争などをしました。

P2190789

私の2m電動機2機。E2(470g)とFidelity(520g)
送信機はSD-10Gです。モーターONモードでは右スティックでスロットルをコントロール(このときブレーキは動きません)。
上空では右スティックはブレーキ(フラップ)コントロールになります。スティックをいじってもモーターが再起動する心配はありません。

Fidelityは一生懸命主翼に穴をあけましたが20gしか軽くならずがっかり。フラップがないせいか翼型のせいか、大バンクで踏ん張りがききません。またVテールの癖も相まって超低空でのロデオは苦手です。
E2は超低空でハンドランチ並の浮きと上がりを示しますが、非力なので低空を探す時間が10秒ぐらいしかなさそうです。かゆいところに手が届かない。

P2190796

鈴木さんのピメンタ。高い評価を得ている2m機です。

P2190799

鈴木さんのアキーラグランデ。かっこいい。

P2190798

大畑さんのパイクパーフェクト電動改

P2190794

この日フルパワーテストを済ませたアテナ(237g)

| | コメント (0)

«Bravo F3K